スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/8(日)お砂ふみ

お砂ふみと聞いてピンとこない方が増えているのではないか?と
お檀家さまから疑問・質問されましたので、簡単にご説明します。

P6100439.jpg

四国八十八ヶ所や西国三十三観音の霊場を巡るお遍路さんは、弘法大師の足跡を訪ねる巡礼の旅として人気がありますが、徒歩で巡ると・・四国八十八ヶ所は!
なんと! 
1か月半~2か月、車を使っても10日~2週間程度かかり、全行程が約1300Kmにわたる長旅となります。
時代が流れ、四国や西国は格段に近くなりましたが、それでも様々な理由で四国・西国へ訪れることが出来ない方もいらっしゃるのではないかと思います。
そこで、何らかの理由で四国や西国へお参り頂けない方にも、少しでも四国遍路・西国遍路の魅力に触れて頂ければと毎年行っております。

P6100514.jpg

「お砂ふみ」とは、
 四国八十八ヶ所霊場各札所・西国三十三観音札所の「お砂」をそれぞれ集め、札所のご本尊を掲げその「お砂」を踏みながらお参りすることです。
そのご利益は、実際に遍路をしたことと同じであるといわれております。
黒髪山の場合は、四国霊場88体のご本尊とお砂を二年に(前半と後半)分け、後に西国三十三観音のご本尊とお砂をお参り頂いております。

ですから、1日で八十八ヶ所の巡拝の半分または西国三十三観音普札所を体験できるという事なのです。
またどなたでも「お砂ふみ」を行うことができ、仏さまやお大師さまとご縁を結ぶことが出来ます。

お遍路さんの持ち物に同行二人と書かれている事に気づきませんか?
※同行二人
お遍路がお大師さまと二人ずれという意味で、遍路では一人で歩いていても常に弘法大師がそばにいて、その守りを受けているとされています。そして、遍路で使われる杖には弘法大師さまが宿ると言われています。

img211.jpg

黒髪山のお砂ふみ、今年は西国三十三観音です。来年は(四国八十八ヶ所・前半)

期日 6月8日(日)

9時~15時までの間、随時どなたでもお参りできます。

※約一時間ほどかかります。


参加費 おひとりさま

    千円(納め札代金)


※お賽銭は各位様のお気持ちにお任せ致しております。
①駐車場はございますが、限りがございます。
②たくさんの方が出入りされますので、当日は霊明殿(納骨堂)は入れません。

霊明殿は当日防犯装置が作動しています。
ご協力お願いするとともに、ご家族の方にもお伝えいただけますと助かります。
※一年を通してお寺では、霊明殿に入れない日を掲示しています。
来山の際にご覧くださいませ。
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

クロカミザン

Author:クロカミザン
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。